企業の志魂
企業の志魂

産経新聞「企業の志魂」掲載記事↓記事をクリックして拡大表示

三略会
三略会イメージ

名刺交換をしない、企業トップしか参加資格のない「大人になってからの、社長になってからの幼なじみを作ろう」がテーマの社長会。
あくまでも人間関係が先、親しくなってから仕事の話はすればよい。
毎回90人前後が集う月一回の定例会。年会費・入会金などはなく、掲載企業の中からお招きする。
現在 590回。

随踵塾
随踵塾イメージ

「経済書は野心をかきたててくれるが、歴史書は志を教えてくれる」「学歴は変えられないが、教養は幾つになっても培うことができる」がテーマの中国故事や日本の歴史の朗読会。
随踵とは後から後から人が随いてくるの意。
現在 109回。

三耕会
三耕会イメージ

「人を耕し、技術を耕し、業界を耕す」のがテーマの事業発表会。親しくなったがゆえに関心度も高く、各社の共同事業、提携事業も生まれる。
現在 29回。

橘三朗 ごあいさつ

昔、中国の貧しい商人が昼間一生懸命に働き、夕刻になると店の傍らに置いてある小さな壷の中に入っていきました。
むろん作り話ですが・・・。
そして壷の中から出てくるとまた元気一杯になって仕事に取り組むのです。それを見た仲間が不思議に思い、ある日、後をつけました。壷の中に入ってみると、そこには見たこともない宮殿がありました。おいしい肉があり、酒があり、まさにそこは別天地でした。しかしずっと居続けることはできない、夕刻だけの別天地なのです。
 私は経営者の別天地を創ろうと考えました。三略会、随踵塾、三耕会。この場所に集まれば自分を鼓舞してくれる人、世代も30代から70代まで、多岐の業種で経営をしている人に出会えます。そこで明日への活力を育むことこそ、私が34年間、6150社以上の経営者とお会いし、心してきた一念であります。

橘三朗

↑ページTOPへ